特別展示室


2021年10月9日(土曜日)〜12月12日(日曜日)


大阪府立弥生文化博物館

開館30周年記念

令和3年度秋季特別展

近畿最初の弥生人

弥生文化のスタートは、本格的な農耕の導入という新しい生活スタイルだけでなく、信仰や社会のしくみの変化でもあった。その背景に西からの影響があったが、新しい文化はどうやって受け入れられていったのか。この移行期のあり方は地域によりかなりの違いがみられたことが改めて注目される。本展は近畿に軸足を置き、土器・石器など具体的な資料に基づきながら、周辺地域と比較するとことで「最初の弥生人」の姿を追いかける。





入 館 料:一般650円 65歳以上・高大生450円
開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日:毎週月曜日


  • 「大阪文化芸術FES」参加プログラム(←詳しくはクリック)



  • 2021年4月27日(火曜日)〜9月12日(日曜日)【終了しました】


    令和3年度春夏季企画展

    池上曽根遺跡史跡指定45周年、史跡公園開園20周年、
    大阪府立弥生文化博物館開館30周年記念
    繁栄の池上曽根遺跡〜拠点集落としての姿〜

    池上曽根遺跡は、弥生時代の拠点集落のイメージの基となる数々の成果を上げてきた。本年は、池上曽根遺跡が国史跡に指定されてから45年、史跡公園が開園して20年、当館が開館して30年となる節目を迎える。
    和泉市・泉大津市と協働し、周辺の遺跡も取り上げて、泉州北部の歴史に池上曽根遺跡を改めて位置づける展示会とする。保存活用計画が新たに策定されることも合わせて、今後の史跡整備と弥生文化研究を方向づける一歩を踏み出したい。


    ※緊急事態宣言の発出期間延長に伴い、6月20日(日)まで臨時休館を延長いたします。

    また、休館中の企画展、講演会等はすべて中止とさせていただきます。

    何卒ご了承くださいますよう、お願い致します。






    入 館 料:一般430円 65歳以上・高大生330円
    開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
    休 館 日:毎週月曜日



    春夏季企画展の解説動画をアップしています。 下の画像をクリックしていただくと始まります。ぜひご覧ください!











    2022年1月22日(土曜日)〜3月21日(月曜日・祝)


    令和3年度冬季ミュージアムギャラリー

    創作展いずみ−和泉市文化協会美術部門九部門の粋−

    地元和泉市において、文化活動に積極的に取り組んでいる和泉市文化協会の美術9部門(木彫り、写真、書道、水墨画、ちぎり絵、陶芸、日本画、俳画、洋画)の会員の粋を集めた創造的な作品展。
    地元の皆様をはじめ多くの方々に美術部門を鑑賞していただき、地域に開かれた親しまれる博物館としての役割を担っていく。


    入 館 料:一般310円 65歳以上・高大生210円
    開館時間:午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
    休 館 日:毎週月曜日